私の永久脱毛体験

私は長年毛深い体質に悩み続けてきました。プールや温泉なんてもっての外。処理をしても黒いぽちぽちが残るので、服装は上も下も袖の長いものばかり。永久脱毛を受けるまでの私はおしゃれなんてほとんどできませんでした。

永久脱毛を受けたきっかけ

そんな私の人生を変えてくれたのが永久脱毛です。きっかけは母からいわれた一言でした。

たしか、従姉妹の結婚式からの帰りだったと思います。こんなことをぽろっと言われたのです。

「結婚なんて考えなくていいからね。いまどき一生独身なんて珍しくないんだから」

20代半ばになっても恋人のひとりもできたことのない娘です。直接相談したことはありませんでしたが、毛深さがコンプレックスになっていることもきっと気づいているのでしょう。そんな娘が結婚でプレッシャーを感じないよう気遣ってくれたのだと思います。

もちろん、これが母の本心でないことは明らかでした。従姉妹のウェディングドレス姿を見る母の眼差しは、明らかに私の姿を重ねていましたから。

それで、私は決意をしました。

こんな自分をなんとか変えてみせる!

永久脱毛の選び方

永久脱毛を受ける際にはまず家庭用の脱毛器でなんとか使用と思いました。ネット通販で脱毛クリームや光脱毛器を購入し、いくつも試したと思います。しかし、どれも効果が一時的だったり、肌の痛みがひどかったりで私には合いませんでした。

やはり、プロに頼むのが一番だろうと検討をはじめます。

はじめに悩んだのはエステティックサロンにするか、美容外科、美容皮膚科などのクリニックでお願いをするかです。はじめは価格の安いエステを考えていたんですが、調べてみると、エステで受けられる脱毛は医療機関で受けられるものと比べて効果が弱く、数年で再発毛してしまうことがわかりました。

それに対して、医療レーザー脱毛は文字通り永久的に効果が続くことが多いらしく、どうせ受けるのならこちらがよいと思いました。万一、なにかトラブルがあったときでも医療機関であれば安心です。

永久脱毛で人生が変わった

浮いた話がなかった分、無駄に残高があった預金も家庭用脱毛器や脱毛クリームなどですっかり減っており、医療レーザー脱毛の費用を払い込んだあとは底をつきました。

(これで失敗したらどうしよう……)

そんな風に悩みながら通い続けた2年6ヶ月。いまではすっかり気になっていた部分の体毛がなくなり、全身すべすべになりました。永久脱毛のおかげで服装や旅行などを遠慮することもなくなり、性格まですっかり明るく変わった気がします。

このブログでは、永久脱毛の施術を受けていたその2年6ヶ月の体験を綴ることを通じて、私と同じく毛深い体質に悩んでいる女性や、これから永久脱毛を考えている女性の役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>